自律神経失調症の改善には漢方が効きます~バシバシ健康改善~

薬膳

バランスが必要

女性

自律神経のバランス

自律神経失調症の治療について。自律神経失調症の治療のためには、自律神経のバランスを整えることが大切です。自律神経のバランスを整えるためには、いくつかの方法があります。まず腸内環境を整えることです。腸内環境を整えることで、免疫力が向上します。免疫細胞の7割が腸内で作られているからです。そして、免疫細胞の3割は自律神経でつくられています。自律神経のバランスが乱れることで、免疫力が低下するのはこのためです。免疫力が低下すると、様々な悪循環を生みます。内臓器官の機能が低下し、脳でセロトニンの分泌が減ります。そうすれば、ストレス耐性がなくなったり、睡眠障害を起こしたりして、さらに自律神経を乱していくのです。

免疫力を向上させる

自律神経のバランスを整えて、自律神経失調症を治療するためには、腸内環境を整えて免疫力を向上させることが大切だと書きました。そして、その他にも自律神経を整える方法があります。それはストレスを解消することです。そのためにはセロトニンの分泌を促す生活をすることが大切です。セロトニンは、人の精神を安定させる働きがある神経伝達物質で、規則正しい生活をすることで分泌されます。日光を浴びること、日中に活動すること、夜に寝ること、適度な運動を心がけること、腸内環境を整えて肝機能を向上させることなどが大切です。これらに気を付けて生活することで、病院に通ったり薬に頼らなくとも、自律神経失調症を自分で治療することができます。